Home > 6月 23rd, 2009

6月議会:足利市議会始まって以来の結果!?

まず、市長給料30%カットについて。
先の総務企画常任委員会で、市長給料30%カットの議案が否決されたことはすでに報告した。
そして今日の議会最終日。
なんと、常任委員会での否決を覆し、賛成が多数(14対12)となった。
議会事務局によると、委員会で否決された議案が、本会議で可決されたのは、足利市議会史上初めてとのこと。
これは議会が活性化してきている証左ともいえるかもしれない。
ともあれ、おかげさまでこれで改革を断行しやすい環境が整った(^^)
次に、副市長2人制を1人制にする議案が上程され可決されたことについて。
そもそも今年度予算には副市長2人制の枠があったので、当初より私は2人制で政権構想を描いていた。
しかしながら、本日の6月議会最終日に急きょ上程された”副市長を2人制ではなく1人制にするという議案”が可決されてしまった。
私の政権構想くらい聞いてくれてもいいのでは?と言いたくもなるが、決まったことなので仕方ない。
これまでの構想を一旦白紙に戻して練り直さなければならなくなった。
副市長人事という、ことは人の名誉にも関わることなので、新たなる構想をいつ議会に上程できるか今のところ見通しを示すことはできないが、いずれにしろ議会の同意が得られるような人選をしたいと思う。