Home > 4月 30th, 2009

今日は知事と面会

一昨日、福田富一知事との面会の申し込みをある方を通じてしたところ、知事から30日の夕方5時ならOKという返事をいただき、早速表敬訪問。
開口一番、知事からは「足利市民のためになることであれば知事として積極的に協力をする」とありがたいお言葉をいただいた。
そして知事からの私へ助言は2つ。
ひとつは足利市のことを(市民性を含めて)より深く理解すべしということ。
そしてもうひとつは市民の声により謙虚に耳を傾けるべしということ。
やはり知事の言葉は含蓄が深い。
また、私が想像していた以上に足利市のことがよくわかっていらっしゃるのには驚いた。
そして、知事の宇都宮市長初当選時の経験をもとにしたお話はとても参考になった。
その時は、自民党推薦候補と激しいつばぜり合いを演じ当選を果たされた。当時応援をしてくれた市議は3人しかおらず(私と全く同じ!)、議会はほとんど野党となり、最初の6月議会そして次の9月議会までは議会との間で激しい応酬が続いたそうだ。しかし、9月議会を過ぎて次第に議会の理解が得られるようになり、市政を円滑に進めることができたとのこと。
その半年間に市長として議会の理解を得るためにされた努力は想像に難くない。
詳しくお伺いしなくても、話の節々で私なりに理解することができた。
当選後4日しか経っていないにもかかわらず、お忙しい仲貴重なお時間を割いてくださった知事に感謝申し上げたい。
追記:
5月1日下野新聞記事
2009050101.gif