Home > 8月 30th, 2008

みんなオバマを支持しない理由を探している

「みんなオバマを支持しない理由を探している」
民主党大会を受けて、米国の政治アナリストがこんなことを語っていた。
なるほど!最近のオバマ人気の陰りの理由がわかったような気がする。
人種的な偏見については語るまでもないが、私が注目したのは(オバマを支持しない理由として)以下の部分だ。
要するに
●権力を握っている者の地位や既得権益が脅かされるという警戒感。
●社会的に不遇な状況に置かれている者の「なんで彼が」というやっかみに近い感情。
●ごく一般的な人の漠然とした「変化」に対する不安感。
理ではなく、プライドやコンプレックスが複雑に絡み合った情がそうしたことを生み出しているのではないだろうか。そして結局、取り繕ったようにいくつか上げられている「オバマを支持しない理由」の内ひとつでも自分の中でストンと落ちるところがあれば、それを支えに「だから今回は私はマケインを支持する」ということになっているようだ。
なにかどこかで聞いたような話ではある。
人間というのは国は違えどもそれほど大きな違いはない、ということかもしれない。