Home > 6月 7th, 2008

男子バレーボールオリンピック出場決定

たまたま昨日の夜、男子バレーボール日本対オーストラリアの試合を見た。
選手ひとりひとりの気合の入り方がとてもいい感じ。
期待通り、3セット連取して、勝利を納めた。
そして今日。
アルゼンチン相手に第5セットまでもつれたが見事接線を制した。
自分の子供の頃は、男子バレーは世界に冠たるものがあったが、なにかその時の記憶がよみがえったようなそんな感じだ。
それにしても、気合の入っているときの人間の表情ほど美しいものはない。
植田監督も「3年半厳しい練習を積み重ねてきた」ということを語っておられたが、
まさに「努力は裏切らない」ということだろう。
荻野選手は、齢38歳で現役というのも、私のような中年に元気を与えてくれる。
北京オリンピックでの活躍を期待したい。