Home > 4月 7th, 2008

10年後の足利:2008年4月7日街頭演説

街頭演説
昨日は年配の方お二人(それぞれアパートとマンションのオーナーさん)からの相談や要望などを2件いただきました。
内容は共通していて、「部屋が埋まらずに困っている、早く足利をなんとかしてほしい」という話からはじまって「足利の10年先を考えると、孫のためにもこのままではダメだ」という危機感をお持ちになっているというお話でした。
政治的に何の権限もない私にはどうすることもできないのですが、私にとって興味深いのは、これまでは立場上私を応援できなかった方が、こうした形で私に期待する旨の話をされる機会がとても多くなったことです。
皆さん、これまでのしがらみとは関係のない形で、現実を直視されて変化を求められてきています。
私にとってそうした方がこれまでにどなたを応援してきたかは全く関係がありません。
これからの足利の10年先を見据えて、子や孫にツケを回さない当たり前の改革をするというその”志”を共有できる方とは誰であれ是非力を合わせていきたい、そう思っています。