Home > 9月 23rd, 2007

福田氏が新総裁に

本日福田氏が自民党の新総裁に就任されました。
おめでとうございます。
やや自民党の内向き思考が見え隠れしていた総裁選挙でしたが、安倍さんの件があった直後だけに、福田氏の”人間力”に期待したいと思います。
福田さんのご出身は群馬県。
戦後4人目の総理大臣の誕生です。
となりの我が栃木県は、戦後まだ0人。過去にも戦中の小磯内閣だけ。
随分差をつけられてしまいました(^^)
まあそれは日本国にとっては大したことではありませんが、一昨日栃木県にとってかなり重要な方向性がうち出されてきました。
そうです。遂にというかようやく一時国有化されている足利銀行の受け皿が、横浜銀行・群馬銀行などの地銀連合と野村グループに絞られました。
今後、国民負担の極小化という切り口からどちらかの金融グループが適当か検討されすみやかに決定されるそうです(この2つでは、もう勘の鋭い方にはわかってしまうのではないでしょうか)。
私もこの問題は県議時代深く関与していましたので、今回のこうした方向性にひと安心というところです。