Home > 5月, 2007

夕張市の特集をNHKで放送してます。

夕張市の特集をNHKで放送してますね。

破綻後は、全国最高の負担率で、最低のサービスしか受けられないということで、何から何まで住民に負担を強いる形になってますね。

その負担を返し終わるのは、順調にいってなんと18年後だそうです。

夕張の子供達が、背負わされるのは、先人の重荷だけではあまりにもかわいそうですね。

離合集散は世の習い

足利市議会の会派はとても興味深い結果になりました。

小林克之さんは民主党系の会派。
塩田等さんは自民党系の会派。
おりはらよしあきさんは無所属会派。

見事に分かれたものです。
まさに離合集散は世の習いですね(^^)

もちろん私は保守系無所属改革派ですから、自民党にも親しい人はいますし、民主党にも親しい人はいます。

そういえば、私の存じ上げる自民党の代議士は、派閥争いの渦の中で「党あって国家なしでは断じてならない」とおっしゃっていました。

まさに至言。

国と比べれば地方政治は、”政党”色をそれほど意識する必要はありません。
国の政治は「人間のいのち」に関わるものであり、地方政治は「人間の生活」そのものだからです。

その意味では「党あって足利なし」や「党あって栃木県なし」であってはなりません。
とにもかくにも「身を捨てて地域のために事をなす」気概があるならば、きっとどこの会派に所属しても支持者から期待される活動をしてくださるはずです。

ようやくPHPに

当ブログがようやくphpになりました。

最近のエントリーの中のひとつをクリックしていただきますと、サイトの最後がhtmlではなくphpになっています。

まあ普通に見る分には大したことではありませんが、ビジネスブログに携わる者からしますとひとつのハードルを越えたような気分なのです。

県庁のパソコン

県庁の職員が使う業務用パソコンに「職員の心構え」などを表示する試みを栃木県がはじめたとのこと。
いいアイデアではないかと思います。
職員の立場からすると毎日それを見るのはちょっとあれかもしれませんが。。。

そういうえば、4年前私が県議にさせていただいた時、職員のパソコンがまだwindows95を使っていたのに驚いたものです。
「民間で、そうしたパソコンを使う人はいない。化石だ。早急に改めるべし」などと当時の福田知事に議場で迫って、改善していただいたこともありました(^^)

県庁舎も新しくなり、県におかれてはハード面だけでなくソフト面もどんどんとよりよくなっていくことを期待します。

これ、いいんじゃない!

mamyu

この「ふるさと納税」って直感的によさそうな感じがします。

学校を出た後、故郷に戻らずより広いフィールドで活躍している人は沢山いらっしゃいます。

そういう人が自分のふるさとにも税金の一部を納めることができるようになれば、それは地方にとってもありがたいことです。

社会は、家族・郷土・国家・世界という形でなりたっているのですから、「ふるさと納税」は郷土愛を考える上でひとつの興味深い切り口になりますね。

ネットが使えてスペースがあってランチが食べられる場所を探してます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は現在足利でIT研究会を主宰しています。
これは要するにITをうまくビジネスに活用していこうという会です。

これまで、東武駅近くのレストランの個室がネットが使えてランチも食べれたのでとても重宝して使わせて頂いてました。

しかし突然この2月からネットが使えなくなってしまい、会場を探すのに苦労してます。

市民会館も市民プラザも地場産センターもネットは部屋につながっていないとのこと。。。。
この辺なんとかなりませんかね!

え~そこでどなたか、今のところ月に一回のペースなのですが、足利市内でネットが使えてスペースがあって(個室でなくてもかまいません)ランチが食べられる場所ご存知ありませんか?

googleのページランクが3⇒1へ!

突然、googleのページランクが3⇒1になってしまったので、なんとかしなければと思い、原因の追究をしてみました。

そこで浮かんだのが、mod_rewriteの構文エラーの一件。(例えば、http://www.mamyu.jp/tag/Gmailという形で表記はできるが、HTMLの文法チェックではエラーになってしまうという現象)

そこで本日修正を試みました。

ちょうどタイミングのいいことに、「とあるWEBクリエイターのblog」さん(ありがとうございます!)がタイムリーにhttp://blog.webcreativepark.net/2007/05/06-180249.htmlを書いてくださっていたので、早速私の
http://www.mamyu.jp
に導入してみました。

mod_rewriteもうまくうごき、HTMLの文法チェックhttp://htmllint.itc.keio.ac.jp/htmllint/htmllint.htmlでもこの個所はエラーにはなりませんでした。

これでページランクが上がればいいのですが。。。

それでもだめなら、flashなど他の部材を見直してみようと思います。

地方選挙結果を受けて:2007年5月7日街頭演説

先月の選挙、みなさん行かれました?
私のブログをご覧になっている方は投票率100%と思いますが(^^)
ちょっと低かったのが残念でしたね。
さて、選挙結果を受けての感想を追加で申し上げたいと思います。
連日連夜の選挙カー単調絶叫選挙はそろそろ考えるべきではないだろうか!ということです。
特に「候補者名」だけの連呼。
ひょっとしたらこれまで自分の選挙カーも同じことしていたかもしれません(--)
今回は、候補者ではなく一有権者として客観的に見れたので、あの連呼は迷惑以外のなにものでもないということがよくわかりました。
まあそれでも最終日くらいは許せますかね(^^)
少なくとも、私の場合、できるだけ政策を訴えるものにしていきたいと思います。
それと、候補者の選挙カーや個人演説会での訴えで、懸案の日赤問題がほとんど取り上げられてなかったのが気になりました。
う~む、議員さんはあの日赤移転話を受け入れてしまうのだろうかという心配が現実のものになってきました。
私はこの帰趨にはとても注目しています。

自治体連続破綻の時代という本

私の友人で和光市議会議員の松本たけひろさんの自治体連続破綻の時代という本が話題を読んでいるので紹介させていただきます。
こういう議員さんがもっと出てくるといいですね。

« Previous

2 / 212