Home > 12月 29th, 2006

例の財団法人の不祥事に関して

20061229.gif
昨日の両毛新聞に、例の財団法人の不祥事に関して私が感じた疑問点と同じような指摘が寄稿され、市当局からの回答も合わせて掲載されていました。
この記事の中身を読みますと、市当局は真面目に回答する気がないのがよくわかります。もはや怒りを通り越してあきれてしまいます。
この財団の現吉田理事長は今回新しく就任されたわけですから直接的な責任は全くありませんが、この問題の事実関係をしっかりと市民に説明する責任はあるのです。この方は教育長までされた非常に人徳ある方ですから、ぜひこのようなあいまいな表現ではなくもっとわかりやすい形で責任を果たしてくださるものと期待します。