Home > 11月 16th, 2006

参議院に有利?

先ほどニュースで、中川幹事長が平沼氏と会談し、郵政造反組の復党が今月中にも実現しそうだという趣旨の報道がなされていた。

どうも、この中川氏周辺は、本当にわずか十数名の造反組みが自民党に復党すれば、参議院選が有利になると考えているようだ。

これは、大きな勘違いではないかと私は思う。

あの時の郵政造反組みは、今現在郵政民営化に賛成だとしても、当時の小泉さんによって完全に色がつけられてしまっている。少なくとも普通の国民からはそう見える。

要するに、そういう人達が復党するとなると、普通の国民は「安倍政権では改革が後退しかねない」と解釈する確率のほうが高い。従って、参議院選は逆目が出ると私は読んでしまうのだが。。。

いくら政策論で正論を述べても、そういう関係ないところで足を引っ張られてしまうのは不本意ではないか。

さてそこで、安倍さんがどう判断するか。。。要注目ですな!