Home > ブログ

ビヨン・タラス・ワーバーグ氏

フラットタックス
彼は世界納税者連盟の会長を務めている方です。いわゆるフラットタックスを提言している方です。高い税は低い経済成長、低い税は高い経済成長をもたらすそうで、減税こそ必要と唱えています。つまり所得税・法人税をゼロにして、消費税を20%くらいに抑え、トータルで減税するということです。日本は消費税が低い今がチャンスだとも語っておられます。
彼の国スエーデンは70年代に増税して、経済成長が低くなってしまったと嘆いてもいました。

講演会

講演会
田中甲さんの事務所で講演しました。テーマは市議会議員になるにはです。。

掃除に学ぶ会

掃除に学ぶ会
掃除に学ぶ会恒例の朝そうじです。毎月第三日曜朝五時からJR足利駅前で行っています。14名のご参加。今日は初めてリーダーをさせていただきました。大変勉強になりました。ありがとうございます。

これから九州一周にチァレンジ

九州一周
これから九州一周にチァレンジされる田名網さんです。60才の還暦を迎え、自分のルーツを確かめるためにまた人生の新しいチャレンジとして自転車で長崎から出発するとのことです。頭が下がります。

小泉総理付き記者の講演

長年小泉総理付きの記者をしている方の講演を聞きました。人間としての小泉さんは変人と呼ばれるようなところは全くなく、ごく普通の人と同じ視線の人で、それが逆に永田町では奇異に思われるのではないかとのこと。総理としては郵政をはじめ利権にメスを入れ政治の構造改革を行ったという功績は大きい。そしてカネ、選挙、人事というかつては派閥が牛耳ってきた権能が小泉さんの登場でほとんど機能しなくなってしまったことも特筆できる。事実、先週の出身派閥でもある森派の総会で森氏は、自分が派内を一生懸命まとめようとしているのに誰もわかってくれない。もう勝手にしてくれなどとグチッたり泣き言を言ったりした後、山本参議院議員を名指しで二十分近く安倍、安倍と騒ぐ君が悪い、レッドカードだなどと罵ったそうです。記者いわく、派閥会長が絶大な力を持っていた派閥政治が終わったことを実感した一瞬だったそうです。。。随分小泉さんよりの記者ですがなかなか面白い講演でした。とにもかくにも国は動き始めましたね。次は地方!の番です。

OSMC勉強会


OSMCのIT勉強会に参加しました。時代に乗り遅れない情報収集法ということで、ブログなどの口コミツールをいかにうまく取り込むかということについて学びました。RSSを制する者は情報を制するだそうです。政治にも使えそうです。

子供にツケを回さない:平成18年5月15日街頭演説


街頭で演説を始める頃、多くの高校生が自転車で通りかかります。この生徒達が大人になって一体何人足利に残っているだろうか。彼らに余計な負担を残さずにバトンを渡すことができるだろうか。そんなことを考えるとつい演説に力が入ります。

大塚君結婚おめでとう


和田明子扮して奮闘する大竹君ごくろうさまです。

切れない子供を作るために

先日、NHKの番組で切れない子供を作るためにどうすればいいかをテーマにした番組が放映され、その中で、宇都宮の幼稚園の取り組みが取り上げられていました。じゃれあうのがいいそうですね。しかも30分。それでスパッと止めて切り替えるんだそうです。これにより情操が豊かになり、切れることが無くなるとのこと。なかなか興味深い報告です。

織姫から天狗山へのハイキング:平成18年5月8日街頭演説


今日はマイクの故障で地声で話すことに。先週の織姫から天狗山へのハイキングを例に取り上げ、足利の交流人口の増加策について取り上げました。

« Previous | Next »