Home > 保険福祉施策

平成25年度より、第3子以降保育料完全無料化方針提示

11月20日の足利市議会全員協議会にて、第3子以降の幼稚園・保育園・保育所の保育料などを完全無料(県内初)にする方針を提示しました。

また、3歳未満児の保育園・保育所の保育料につきましても、一律15%カット(中間所得層では県内で一番低いレベル)し、さらに医療費助成については、既に中学校3年生まで拡大していますが、医療機関の窓口で支払う必要のない”現物給付方式”を3歳未満から小学校入学前まで拡大させる予定です。

下野新聞記事 20121122

朝日新聞記事 20121122

毎日新聞記事 20121122

医療費無料化を小学校6年生にまで(段階的に中学校3年生まで)拡大します

足利市は、現在小学校3年生までの医療費を無料にしています。
それを私は市単独であったとしても、小学校6年生にまで(段階的に中学校3年生まで)拡大させます。

日赤移転について

私は既に出馬表明の記者会見で日赤移転については、「日赤につきましては、機能強化及び利便性の拡充は私も必要と思います。現状を踏まえ、日赤とよく話し合って、日赤のためにも足利市のためにもなるサポートをしていきたいと思います」と表明しています。
もちろん過去には、この件については随分と疑問点を指摘してきました。
しかしながら、今年中には着工という段階まで話が進んでしまうと、当然のことながら現実的な対応をせざるを得ないだろうと思っています。